サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > 調査レポート > A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 > A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 自治体編第8回 > 調査結果総論

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 自治体編第8回
調査結果総論

本調査の結果、853サイトの品質を評価 注1したところ、弊社がアクセシビリティ対応のスタートラインと位置づけている「Aレベル」は316サイト(37.0%)にすぎず、依然として6割以上の自治体サイトは最低限の品質を満たしていないことが明らかになりました。対応途上と考えられる「Bレベル」が156サイト(18.3%)、対応に着手した段階と考えられる「Cレベル」が182サイト(21.3%)、対応不十分と考えられる「Dレベル」が105サイト(12.3%)、対応未着手と考えられる「Eレベル」は94サイト(11.0%)でした。

別途2013年6月から8月にかけて全国の857自治体を対象に実施した「第3回公共機関ウェブサイトの運営に関するアンケート 注2」の結果と合わせて分析すると、サイト全体でCMSを導入している団体でも「Aレベル」は約半数に過ぎないことや、リニューアル後の経過年数が長いほど品質が低い傾向にあることがわかりました。

注1 対象857サイトのうち、調査期間内にコンテンツ記述の特性などが原因で解析が適切に行えなかった4サイトは発表対象外としました。
注2 アンケート調査の結果については、概要について8月に仙台、東京、福岡、大阪の4会場で開催した第31回A.A.O.セミナーにて調査結果を解説しました。また、調査にご協力いただいた団体様には、別途調査結果を取りまとめ、ご報告いたします。

調査結果

本調査に関するお問い合せ先

本調査に関するお問合せは、下記担当までご連絡下さい。

アライド・ブレインズ株式会社
担当:目次(めつぎ)・大久保・清水
電話:03-3261-7431 / FAX:03-3261-7432
Eメール: office@aao.ne.jp
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 2階

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2