サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > 調査レポート > A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 > 調査実施概要

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

調査実施概要

調査方法

アライド・ブレインズが独自に開発したウェブサイトの品質解析プログラム「CRONOS2(クロノス2)」を用いて各公共サイトのトップページよりリンクを巡回し、同一ドメイン内のリンクが有効な全ファイルを解析します。

分析方法と評価レベル

解析結果を基に各サイトのアクセシビリティ及びユーザビリティの状況をAレベル~Iレベルの9段階で評価

  • 画像代替:画像に対する代替テキストの付与状況
  • 構造化:見出し、箇条書きなど文書構造に関するHTMLの記述状況
  • ナビゲーション:サイト内全体に共通するナビゲーションの付与状況
  • リンク/タイトル:リンクテキストとページタイトルの適切さ
  • コンテンツ表現:ページ内の文字表記、表現の適切さ

到達レベルの変更について

  • 2009年7月~8月実施の自治体編第4回調査より解析項目を追加し、Aレベル評価を細分化しております。
  • 到達レベルの細分化に伴い、従来の評価を「基本レベル評価」とし、解析項目の名称を「基本対応→画像代替」、「発展対応→構造化」に変更いたしました。また、「配慮レベル評価」の判定項目として、「ナビゲーション」「リンク/タイトル」「コンテンツ表現」の3項目を追加しています。
  • 2015年度より調査結果のレベル表記をA-a、A-b、A-c、A-d、A-e、B、C、D、EからA~Iに変更しております。

評価の基準

配慮レベル評価の基準
レベル 評価 次に求められる対応 画像代替 構造化 ナビゲーション リンク/タイトル コンテンツ表現
A サイト全体で全項目とも十分対応しており、管理が行き届いている 配慮の適切さの確認
レベルの継続的チェックおよび向上に向けた体制構築
100% 90%以上 80%以上 95%以上 100%
B サイト全体でナビゲーション、リンク/タイトルについて十分対応している 配慮の適切さの確認
構造化、コンテンツ表現対応の徹底
100% 85%以上 80%以上 95%以上 99.5%以上
C サイト全体でナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現について対応が進んでいる 構造化、ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現対応の徹底 100% 80%以上 75%以上 90%以上 99%以上
D サイト全体でナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現について対応に着手している 画像代替、構造化、ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現対応の徹底 95%以上 75%以上 70%以上 85%以上 98%以上
E 画像代替・構造化については基準を満たしているが、ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現については対応不十分である 画像代替、構造化対応の徹底
ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現対応の着手
90%以上 70%以上 70%未満 85%未満 98%未満
F サイト全体で画像代替・構造化ともに対応している 配慮の適切さの確認
構造化の徹底
80%以上 40%以上
G 画像代替・構造化ともに対応に着手している 画像代替の徹底
構造化の徹底
60%以上 10%以上
H 画像代替が不十分である/構造化の着手が遅れている 画像代替の徹底
構造化の着手
40%以上
I 画像代替が不十分なページが極めて多い 画像代替の見直し・着手 40%未満
配慮レベル評価の基準(A)
レベル A
評価 サイト全体で全項目とも十分対応しており、管理が行き届いている
次に求められる対応 配慮の適切さの確認

レベルの継続的チェックおよび向上に向けた体制構築

画像代替 100%
構造化 90%以上
ナビゲーション 80%以上
リンク/タイトル 95%以上
コンテンツ表現 100%
配慮レベル評価の基準(B)
レベル B
評価 サイト全体でナビゲーション、リンク/タイトルについて十分対応している
次に求められる対応 配慮の適切さの確認

構造化、コンテンツ表現対応の徹底

画像代替 100%
構造化 85%以上
ナビゲーション 80%以上
リンク/タイトル 95%以上
コンテンツ表現 99.5%以上
配慮レベル評価の基準(C)
レベル C
評価 サイト全体でナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現について対応が進んでいる
次に求められる対応 構造化、ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現対応の徹底
画像代替 100%
構造化 80%以上
ナビゲーション 75%以上
リンク/タイトル 90%以上
コンテンツ表現 99%以上
配慮レベル評価の基準(D)
レベル D
評価 サイト全体でナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現について対応に着手している
次に求められる対応 画像代替、構造化、ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現対応の徹底
画像代替 95%以上
構造化 75%以上
ナビゲーション 70%以上
リンク/タイトル 85%以上
コンテンツ表現 98%以上
配慮レベル評価の基準(E)
レベル E
評価 画像代替・構造化については基準を満たしているが、ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現については対応不十分である
次に求められる対応 画像代替、構造化対応の徹底

ナビゲーション、リンク/タイトル、コンテンツ表現対応の着手

画像代替 90%以上
構造化 70%以上
ナビゲーション 70%未満
リンク/タイトル 85%未満
コンテンツ表現 98%未満
配慮レベル評価の基準(F)
レベル F
評価 サイト全体で画像代替・構造化ともに対応している
次に求められる対応 配慮の適切さの確認

構造化の徹底

画像代替 80%以上
構造化 40%以上
ナビゲーション
リンク/タイトル
コンテンツ表現
配慮レベル評価の基準(G)
レベル G
評価 サイト全体で画像代替・構造化ともに対応している
次に求められる対応 配慮の適切さの確認

構造化の徹底

画像代替 60%以上
構造化 10%以上
ナビゲーション
リンク/タイトル
コンテンツ表現
配慮レベル評価の基準(H)
レベル H
評価 画像代替が不十分である/構造化の着手が遅れている
次に求められる対応 画像代替の徹底

構造化の着手

画像代替 40%以上
構造化
ナビゲーション
リンク/タイトル
コンテンツ表現
配慮レベル評価の基準(I)
レベル I
評価 画像代替が不十分なページが極めて多い
次に求められる対応 画像代替の見直し・着手
画像代替 40%未満
構造化
ナビゲーション
リンク/タイトル
コンテンツ表現

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2