サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > 支援サービス > オンライン申請等ユーザビリティ向上支援サービス

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

オンライン申請等ユーザビリティ向上支援サービス

平成21年7月1日に決定された「電子政府ユーザビリティガイドライン」に基づくオンライン申請等のユーザビリティ向上活動をトータルにご支援いたします。

取り組みの第一歩として、ユーザビリティに関する理解と、対象システムが抱える課題の把握をご支援します。
ユーザビリティ向上の本格的な取り組みの事前準備として、早期の実施をおすすめいたします。

電子政府ユーザビリティガイドライン基礎研修

電子政府ユーザビリティガイドラインの考え方、おもなポイントを半日または1日コースで解説します。
(参考価格:15万円)

ユーザビリティテスト体験研修

参加者が模擬的なユーザビリティテストを行い、ユーザビリティに関する理解を深める実践型研修です。
(参考価格:20万円~)

想定利用者アンケート

未利用者も含めた想定利用者層にアンケート調査を行い、利用実態やユーザビリティの課題等を抽出します。
(参考価格:100万円~)

簡易ウォークスルー診断

当社のスタッフがオンライン申請等を試行して主な問題点を洗い出し、解説します。対象システムのユーザビリティの課題を具体的に理解できます。
(参考価格:30万円~)

対象システムの仕様書作成までの「企画段階」は、電子政府ユーザビリティガイドラインが特に重視しているプロセスです。
利用者層の特性理解、対象システムの現状評価など様々な取り組みが求められており、それらの実施をトータルにご支援いたします。

システム開発プロセス診断

これまでのオンライン手続システム開発について、関係者ヒアリングと資料分析により開発プロセスがガイドラインにどの程度適合しているか、問題点は何かを診断します。
(参考価格:個別お見積)

ユーザビリティ向上計画作成支援

ユーザビリティ診断や想定利用者層調査を基に、主要手続の利用品質目標を定め、年度ごとの実施事項と改善目標等を具体化し、計画作成をお手伝いします。
(参考価格:100万円~)

想定利用者アンケート

未利用者も含めた想定利用者層にアンケート調査を行い、利用実態やユーザビリティの課題等を抽出します。
(参考価格:100万円~)

利用者インタビュー

オンライン申請利用者、利用団体等にヒアリングし、現システムの評価や改善要望等を整理・分析します。
(参考価格:50万円~)

専門家診断

65項目の診断項目を基に、当社のスタッフが対象手続を実施してユーザビリティ課題を詳細に洗い出します。
(参考価格:60万円~)

ユーザビリティテスト

テストモニターが対象手続を実施する様子を観察し、間違いや行き詰まりが生じる問題を分析・特定します。
(参考価格:120万円~)

シニアモニターテスト

高齢者モニターによるユーザビリティテストを行い、シニア層での利用可能性と問題点を評価します。
(参考価格:個別お見積)

利用者マニュアル診断

マニュアルの記述に従って手続を行い、マニュアルの有効性や問題点を評価します。
(参考価格:60万円~)

ウェブサイトの情報提供診断

各団体のウェブサイトで電子申請について十分な予備情報が提供されているか、分かりやすいナビゲーションが提供されているか等を診断します。
(参考価格:40万円~)

ユーザビリティ要件整理・分析

ユーザビリティ診断、利用者調査結果をもとに、対象手続に求められるユーザビリティ要件を抽出・整理します。
(参考価格:80万円~)

仕様書(要件定義書)作成支援

開発委託の仕様書の中でユーザビリティに関する仕様を整理・記述します。
(参考価格:個別お見積)

提案依頼書作成支援

提案依頼書の中でユーザビリティに関する事項を整理・記述します。
(参考価格:個別お見積)

業者選定からシステム納入までの「設計・開発段階」では、発注者サイドに立って、受注業者が実施するユーザビリティ検討、実装が十分な内容となっているかのチェックをご支援します。

応募業者の適合性評価支援

応募事業者の開発システム事例を簡易的に評価し、ユーザビリティについて十分な理解、実績を持っているかを評価します。
(参考価格:個別お見積)

提案書評価支援

提出された提案書の仕様書ならびにユーザビリティガイドラインへの適合度、提案の有効性を評価します。
(参考価格:個別お見積)

業者選定支援

業者プレゼンテーション等に同席し、ユーザビリティに関する理解度、ガイドラインの理解度、提案内容の有効性等を評価します。
(参考価格:個別お見積)

ユーザビリティ実装プロセス管理支援

ユーザビリティに関する検討・確認の実施プロセスを具体的に定め、業者が行うユーザビリティ検討・実装プロセスをチェックします。
(参考価格:個別お見積)

プロトタイプ評価

システム開発のステップごとに、業者が提出するプロトタイプ評価レポートをチェックして課題をフィードバックします。必要な場合は、独自のプロトタイプ評価を実施することも可能です。
(参考価格:個別お見積)

ユーザビリティテストレポート評価

総合テストで委託業者が実施するユーザビリティ評価の報告書をチェックし、問題がないか評価します。
(参考価格:個別お見積)

検収テスト支援

納品されたシステムを使って専門家診断またはユーザビリティテストを行い、問題がないか評価します。
(参考価格:個別お見積)

システムのカットオーバー以降は、ユーザーサポートの充実と利用状況の継続的なモニタリング、評価をご支援いたします。

利用者マニュアル作成

利用者にとって使いやすく、必要な情報が得やすいマニュアルを作成します。
(参考価格:個別お見積)

利用品質モニタリング

ログデータ等を定期的に取得・分析し、ユーザビリティ上の問題が発生していないかを評価します。
(参考価格:個別お見積)

ユーザビリティ達成度評価

モニタリングデータ等を基に、計画で設定した利用品質目標がどこまで達成できたかを評価・レポートします。
(参考価格:個別お見積)

利用者アンケート

オンライン申請利用者にアンケート調査を行い、使いやすさの評価、改善要望等を集めます。
(参考価格:個別お見積)

※各サービスの「参考価格」は全て税別です。この他に、消費税及び10%の一般管理費を頂戴いたします。

本サービスに関するお問い合わせ、ご相談、お見積につきましては、下記担当までご連絡ください。

アライド・ブレインズ株式会社(担当:内田、田崎)
電話:03-3261-7431 / FAX:03-3261-7432
Eメール:eg@aao.ne.jp

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2