サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > トピックス > 2007年のトピックス

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

2007年のトピックス

CRONOS 2 ウェブサイト解析に新機能「キーワード検索」

2007年12月12日
アライド・ブレインズでは、公共機関や民間企業ホームページの問題点を解析するサービス「CRONOS 2ウェブサイト解析」に、新たに「キーワード検索」機能を追加し、 2007年12月12日より提供を開始します。

「2007 年自治体サイト全ページクオリティ実態調査」全体集計結果発表

2007年12月11日
アライド・ブレインズでは、「2007年 自治体サイト全ページクオリティ実態調査」を実施し、 11月21日に調査結果の発表セミナーを開催いたしました。調査対象228自治体のうち、226自治体(※)の集計結果の一部を公開します。

※自治体名の公表を希望しないというご連絡をいただいた自治体のデータを除いています。

経済産業省ウェブアクセシビリティ等の広報研修を実施

2007年11月7日
経済産業省において、本省、地方局、外局のホームページ担当者を対象にした広報研修を開催し、その中でウェブアクセシビリティに関する研修を実施しました。
広報研修を主催された経済産業省の広報専門官深宮智史さんのコメントと、研修会講師を担当したアライド・ブレインズの大久保翌のレポートを併せてご紹介します。

「2007年自治体サイト全ページクオリティ実態調査」集計結果中間発表

2007年10月15日
アライド・ブレインズでは現在、「2007年 自治体サイト全ページクオリティ実態調査」を実施しています。調査対象228自治体のうち、集計結果の一部を公開します。

CMS導入プロジェクト(仕様書作成)実践セミナー(有料)

2007年10月25日
特に具体的なCMS導入計画を準備されている、或いはすでに導入計画作業を進められている公共機関の皆様向けに、より効率良くCMS導入プロジェクトを推進されるために必要な作業の進め方、プロジェクトを成功させるために必要な注意点を、じっくりと分かり易く解説いたします。

全国228自治体サイトの実態調査を開始~11月に結果発表セミナー

2007年11月21日
アライド・ブレインズでは、2007年9月から10月にかけて「2007年 自治体サイト全ページクオリティ実態調査」を実施します。ウェブサイトの品質解析プログラム「CRONOS 2」を用い、全国228自治体の公式ウェブサイト(全ページ)を評価します。調査結果を発表する「第7回A.A.O.セミナー」を2007年11月21日に東京で開催します。

連載インタビュー「わたしとWebとパソコンと」をスタート

2007年9月1日
あなたのサイトを障害者がどんな思いで利用しているか、知っていますか?A.A.O.では、ウェブを利用する様々な障害者の生の声をお届けする連載インタビューを開始しました。

第6回A.A.O.セミナー「失敗しないCMS導入の秘訣」盛況のうちに終了

2007年7月5日
アライド・ブレインズでは、2007年7月5日に、公共機関ホームページがCMSを導入する際に必要な検討と注意点について解説する第6回A.A.O.セミナー「失敗しないCMS導入の秘訣」を開催しました。おかげさまで、定員を超える皆様にご参加いただきました。当日の様子をご紹介します。

公共機関向け新サービスA.A.O. WQCAを開始

2007年7月5日
公共機関ホームページ担当者を、アクセシビリティ・ユーザビリティの観点から年間を通じてご支援する新サービスA.A.O. WQCAを開始しました。このサービスは、コンサルタントによる定期的なワンポイントチェック、プログラムによる全ページ解析、コンサルタントの訪問アドバイスにより構成されます。

総務省関東総合通信局「ウェブアクセシビリティセミナー」盛況のうちに終了

2007年6月5日
総務省関東総合通信局では2007年6月5日に、「ウェブアクセシビリティセミナー -高齢者や障害者の方々にも喜ばれるホームページのあり方-」を開催しました。アライド・ブレインズはこのセミナーの事務局として、企画段階から運営に携わりました。盛況のうちに終了したセミナーの様子をご紹介します。

宮城県「広報研修会」県職員と県内市町村職員約150名が受講

2007年4月24日
宮城県では、ホームページ作成を担当する県職員と県内市町村の職員を対象に、広報研修会「誰もが使いやすいホームページの作り方」を開催しました。
A.A.O.では実施内容の紹介と、研修会を担当された宮城県総務部広報課の木村さんの研修後記を掲載しています。

7月に東京と大阪で、公共機関向けセミナーを開催します

第6回A.A.O.セミナー「失敗しないCMS導入の秘訣」
日時:2007年7月5日(木曜)
場所:東京国際フォーラム

「ウェブアクセシビリティ入門」セミナー 大阪
日時:2007年7月12日(木曜)
場所:メルパルク大阪

杉並区、障害者生活支援サイト「の~まらいふ杉並」を開設

2007年5月8日
杉並区では2007年4月27日に、区内在住の障害者やその家族を主な対象として生活に役立つ情報を提供する「の~まらいふ杉並」を開設しました。アライド・ブレインズでは、CMS導入の仕様書作成支援、アクセシビリティ検証、ユーザー評価の実施などの形で、このサイトの構築と運営をご支援しています。サイトの開設を担当された杉並区の端井さんに寄稿いただきました。

コラムA.A.O.新連載 「Voice ~公共サイトの担当者が語る~」をスタート

2007年4月25日
A.A.O.では、公共サイトに関わっていらっしゃる皆さんに寄稿していただく新しいコーナーを開設しました。ご苦労されたこと、改善成果を挙げられた例などホームページに関する様々な話をお寄せいただき、ご紹介していきます。

JIS規格診断サービスを刷新

2007年4月17日
アライド・ブレインズでは、民間企業・公共機関に幅広く活用いただいている「ウェブアクセシビリティJIS規格診断サービス」を刷新しました。 142のチェックポイントによって詳細に確認するスタンダード診断と、20のチェックポイントによって簡易的に確認するトライアル診断をご用意しています。

CMS導入支援サービスを強化

2007年3月29日
アライド・ブレインズでは、公共機関等のCMS(コンテンツマネジメントシステム)導入を支援するサービスを強化しました。
初期の導入検討から、システム選定や業者選定のための仕様書作成、導入プロジェクトにおけるルール策定、品質検証などトータルにご支援します。

三鷹市「情報バリアフリー研修」約700名の職員が受講

2007年2月8日
東京都三鷹市では、このたび庁内のウェブアクセシビリティガイドライン「三鷹市ホームページのバリアフリー指針」を策定し、これを機に同市の課長職・一般職のほぼ全員を対象とする「情報バリアフリー研修」を行いました。

コラムA.A.O.新連載 「データで診る自治体サイト」をスタート

2007年2月7日
アライド・ブレインズでは、昨年8月~10月にかけてウェブ解析プログラムCRONOS2を用いて実施した「2006年自治体サイト全ページアクセシビリティ実態調査」結果をもとに、新連載「データで診る自治体サイト」 をスタートしました。

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2