サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > セミナー > 公開セミナー開催実績 > A.A.O.特別セミナー「利用者視点に立ったホームページリニューアルの具体策 ~利用者の使いやすさを実現するための具体的な作業とは~」

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

A.A.O.特別セミナー
利用者視点に立ったホームページリニューアルの具体策
~利用者の使いやすさを実現するための具体的な作業とは~

本セミナーは終了しました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

提供すべき情報量の急増、アクセシビリティ品質の確保に対応して、ウェブサイトにCMS(コンテンツ管理システム)を導入する自治体・公共機関が増えています。総務省「みんなの公共サイト運用モデル」に示された期限を見据え、リニューアルを計画しているというご相談も少なくありません。

しかし同時に、運用実態に合わない機能に悩まされたり、ウェブサイトを目的どおりに改善できなかったりする事例が数多く発生しています。先の震災では、CMS機能の同時アクセス数制限が原因でホームページが正しく表示されず、緊急時に重要な情報が利用者へ届かないという事例もあり、「自団体にとって必要な機能は何か」を充分精査し、目的に適うCMSを選ぶことの重要性が浮き彫りになりました。

本セミナーでは、CMS導入・入替えプロジェクトやリニューアルプロジェクトを成功させるために欠かせない事前準備作業に重点を置き、作業の進め方や注意点について、問題事例の紹介を交えわかりやすく解説します。通常は有料セミナーでのみ使用している資料も一部ご紹介させていただく予定ですので、ぜひこの機会をご活用ください。

開催概要

  • 日時:2011年9月14日(水)13:30~16:30 開場13:00
  • 会場:東京国際フォーラム G605
  • 主催:アライド・ブレインズ株式会社
  • 対象:自治体・官公庁・独立行政法人等、公共機関職員の方
    • リニューアルを予定している団体の方
    • CMSの導入を進めるべきか迷っている団体の方
    • CMS新規導入や入替えを検討し始めている団体の方
    • CMS新規導入や入替えプロジェクトを予定している団体の方
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
    • 1団体2名様までとさせていただきます。
    • お申込み多数の場合、初めて弊社セミナーへ参加される団体様を優先させていただきます。

プログラム(予定)

  1. CMS導入・入替えプロジェクト失敗の主な原因
  2. CMS導入業者選定までに行う事前準備
  3. CMS導入・入替えプロジェクトの注意点

講師(予定)

目次徹也(めつぎてつや)

目次の写真 アライド・ブレインズ株式会社 エグゼクティブディレクター 
官公庁、自治体などのウェブサイト関連のプロジェクトを多数担当。アクセシビリティ確保、CMS導入、地域コミュニケーションの活性化などについて、行政に対するアドバイザリー業務を手がけるとともに、企業のICT戦略を経営の観点を重視してコンサルティング、および企画、設計を支援。

アライド・ブレインズ株式会社 (担当:清水・杉木)
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 、2階
電話:03-3261-7431 / FAX:03-3261-7432
Eメール:seminar@aao.ne.jp

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2