サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > セミナー > 公開セミナー開催実績 > 第13回A.A.O.セミナー「自治体ウェブサイトの最前線」の開催に向けて

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

第13回A.A.O.セミナー
「自治体ウェブサイトの最前線」の開催に向けて

第13回A.A.O.セミナー「自治体ウェブサイトの最前線」は終了しました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

セミナー講師インタビュー

セミナー開催に向けて実施した講師の皆様へのインタビューの模様をご紹介します。
(※インタビューは、講師と共にプロジェクトを担当されている方にも、併せてお話をうかがいました。)

講演1.市民の声を活かしたサイト運営 ~名古屋市公式ウェブサイトの取組み~
講師:名古屋市市民経済局地域振興部市政情報課情報提供係 主事 坂崎光恭さん

名古屋市では、「つかいやすい、やさしい、あんしんできる、べんりな」サービスの実現を目指し、平成17年度にCMSを導入したウェブサイトの全面リニューアルを行いました。

リニューアル公開後も、各ページに設置した「フィードバック機能」から寄せられる市民の声をサイト改善に活かし、アクセシビリティ、ユーザビリティの維持・向上に取組み続けているそうです。その取組みの成果は、アライド・ブレインズが平成18年から実施している自治体サイト全ページクオリティ実態調査の結果にも現れており、名古屋市公式ウェブサイトは3年連続「Aレベル」を獲得しています。

名古屋市では、市民の声をどのようにサイト改善に活かしているのか、次のステップとして何をお考えなのかなどについて、市政情報課の桑原さん、坂崎さんにお話をうかがいました。

講演2.試行錯誤を積み重ねて目指す本当のアクセシビリティ ~杉並区障害者支援ポータルサイトの運営~
講師:杉並区保健福祉部障害者施策課 主査 福原善之さん

東京都杉並区では、2007年に障害者の生活支援サイト「のーまらいふ杉並」を開設しました。それ以降、毎年、障害者によるサイト評価や支援団体等のヒアリング調査を繰り返しながら、アクセシビリティの向上に取り組み続けているそうです。

2008年4月に障害者施策課に異動となり、「のーまらいふ杉並」の担当になられた井上さんと福原さんは、ホームページについてもアクセシビリティについてもゼロからのスタートだったそうです。1年間担当されて、何をお感じになったのでしょうか。試行錯誤を積み重ねながらサイト改善に取り組まれているお二人にお話をうかがいました。

講演3 「CMS導入プロジェクト成功の秘訣 ~三鷹市公式ホームページの経験から~」
講師:三鷹市企画部秘書広報課広報係主査 今野 聡さん

東京都三鷹市は、2009年3月3日にホームページを全面リニューアルしました。今回のリニューアルでは、市民にとって使いやすくわかりやすいホームページを目指し、また、三鷹の魅力をホームページで伝えるために、トップページの構成や、サイト全体の情報の分類を大幅に見直したそうです。

また、今回のリニューアルではCMSの入替えも行いました。旧ホームページからのコンテンツの移行作業はスムーズに進んだのでしょうか。リニューアルを担当された秘書広報課の今野さんと、今野さんと共にプロジェクトを担当されていた課長の秋山さんに、事前検討の重要性やコンテンツ移行の注意点などについてお話をうかがいました。

事前アンケート結果

アライド・ブレインズではパネルディスカッションの内容をより充実したものとするため、セミナーに参加申込みいただいた皆様に、興味のあるテーマについて事前アンケートを実施いたしました。その結果をご紹介します。

特に多くの方が興味があるテーマとしてあげたもの

  • どうすれば使いやすいウェブサイトになるのか
  • 職員の意識向上・スキルアップについて
  • コンテンツの充実・分かりやすさの向上について
  • リニューアルやCMS導入のために必要な事前準備の必要性とポイント
  • 定期的な品質確認の重要性:実施すべき確認作業と改善作業
  • ホームページ担当者がアクセシビリティ等を学ぶ方法・注意点について

その他聞いてみたい主なテーマ

  • CMS及び導入業者の選定で注意すべき点
  • ユーザテストの手法や、その際にあがった課題
  • 利用者からの意見の集約方法と具体的な反映方法
  • 関係各課の役割分担
  • 理事者へリニューアルの必要性をアピールする方法

アライド・ブレインズ株式会社 (担当:田崎)
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 、2階
電話:03-3261-7431 / FAX:03-3261-7432
Eメール:aao13@aao.ne.jp

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2