サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > セミナー > 公開セミナー開催実績 > 第8回A.A.O.セミナー「間違いだらけの音声読み上げ対応」

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

第8回A.A.O.セミナー「間違いだらけの音声読み上げ対応」

本セミナーは終了しました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

  • 413人の視覚障害者が語る「使えないウェブサイト」とは?
  • たどり着けない地図はもういらない
  • ウェブサイト独自の読み上げ機能への問題提起

あなたの街に引越してきた方々は、ウェブサイトに掲載されている地図情報で役所までたどり着けますか?何でもPDFで情報提供していませんか?
「ウェブサイト独自の読み上げ機能を入れればOK」と思っていませんか?

本セミナーでは、413人の視覚障害者を対象としたアンケート結果をご紹介した上で、情報の順序や文章の書き方、コンテンツの用意の仕方など、これまであまり語られることのなかった「より深い意味での音声読み上げ対応」について解説いたします。
「音声で使いやすいウェブサイトは誰にとっても使いやすい」ということをご納得いただける内容となっております。
また、現在弊社において準備しております「コンテンツアクセシビリティ診断サービス(仮)」についてもご紹介いたします。

開催概要

  • 2008年6月25日(水曜) 13:30~16:30(13:10受付開始)
  • 場所: コンファレンススクエアエムプラス 1階 サクセス
        東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 1F 周辺地図(カンファレンススクエアエムプラスのサイトへ)
  • 主催: アライド・ブレインズ株式会社
  • 参加費:無料
  • 対象:自治体、その他公共機関の職員
  • 定員:40名 (事前登録制。定員になり次第締切)

プログラム

(1)講演1 音声読み上げの基礎知識と利用者の実態
講師:アライド・ブレインズ株式会社 コンサルタント 伊敷 政英
(2)講演2 413人の視覚障害者が語る「使えないウェブサイト」とは?
講師:独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 主任研究員 渡辺 哲也

休憩:

(3)パネルディスカッション 使いやすい、わかりやすい情報発信に向けて

~正しい音声読み上げ対応は誰にとっても便利~
 
(4)講演3 公共機関が実現すべき音声読み上げ対応
講師:アライド・ブレインズ株式会社 シニアコンサルタント 大久保 翌

セミナー参加の皆様へ資料提供のご案内

本セミナー講師、国立特別支援教育総合研究所の渡辺哲也先生のご厚意により、「視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007」報告書をセミナーへご参加の方全員にご提供いたします。

また、「視覚障害児・者のコンピュータ利用における理解しやすい漢字詳細読みに関する研究」研究成果報告書をセミナーへご参加の希望者の方へご提供いたします。こちらは数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。

講師・パネリスト紹介

講師:

伊敷 政英 (いしき まさひで)

伊敷の写真アライド・ブレインズ株式会社 コンサルタント
行政のウェブアクセシビリティ推進プロジェクトに従事するとともに、AAOではコラムを担当。視覚障害を持つコンサルタントとして独自の視点で情報発信を行っている。
先天性の弱視。現在は音声読み上げソフトを用いて仕事をしている。

渡辺 哲也 (わたなべ てつや)

独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 主任研究員
視覚障害者のコンピュータアクセスを目的とした音声知覚や触知覚などの研究に従事している。これまで音声読み上げソフトによる漢字の詳細読みや触覚ディスプレイなどをテーマに活動してきた。最近では視覚障害者のパソコン等の利用状況調査や、障害のある学生の高等教育支援なども行っている。

大久保翌(おおくぼあきら)

大久保の写真アライド・ブレインズ株式会社 シニアコンサルタント
総務省によるウェブアクセシビリティ推進プロジェクトの支援をはじめ、行政のウェブアクセシビリティ関連プロジェクトに従事すると共に、民間企業等のWebアクセシビリティ対応のアドバイザリー業務を手掛ける。日本規格協会情報アクセシビリティの国際標準化調査研究委員会(WG2、WG3)委員。

パネリスト:

南谷 和範(みなたに かずのり)

全国視覚障害者情報提供施設協会 外部専門委員
視覚障害者のIT利用や、その高等教育における応用などについて研究。最近は放送バリアフリー、解説放送に特に関心を持ち、いかに言葉(文字)で視覚情報を分かりやすく伝えられるかについて考察している。仕事でもプライベートでも日常的に音声でパソコンやウェブを利用しているヘビーユーザー。先天性の視覚障害のため全盲。

伊敷 政英

渡辺 哲也

パネルディスカッション司会:

目次徹也(めつぎてつや)

目次の写真アライド・ブレインズ株式会社 取締役副社長
中央官庁、地方公共団体などのウェブサイト関連のプロジェクトを多数担当。アクセシビリティ確保、CMS導入、地域コミュニケーションの活性化などについて、行政に対するアドバイザリー業務を手がけるとともに、企業のICT戦略を経営の観点を重視してコンサルティング、および企画、設計を支援。

アライド・ブレインズ株式会社 (担当:米田)
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 、2階
電話:03-3261-7431 / FAX:03-3261-7432
Eメール:aao8@aao.ne.jp

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2