サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > 調査レポート > Aion全ページJIS対応調査 > 2023年度Aion全ページJIS対応調査「自治体編」

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

2023年度Aion全ページJIS対応調査「自治体編」

2023年5月から2024年2月に自治体の公式ホームページの全ページを対象に、高齢者・障害者のホームページ利用への配慮(ウェブアクセシビリティ)に関するJIS規格(JIS X 8341-3:2016)への対応状況について検証プログラムを用いて調査しました。

調査結果

調査結果ダウンロード(PDF形式:1.2MB)

スマートフォン向け表示を対象に調査

以下を背景に、パソコン向けの表示ではなく、スマートフォン向けの表示内容を対象に調査を実施しました。

  • 多くの公共機関ホームページにおいて、スマートフォンからの利用が多くの割合を占めていること
  • 近い将来のJIS改正で採用が見込まれる国際基準WCAG2.2において、モバイル(スマートフォン)に関わる基準が追加されたこと

→ 参照: コラム「ウェブアクセシビリティの新国際基準」

調査概要

1.調査対象

都道府県、全市、東京23区 計862団体(※うち23団体解析不能)
「都道府県コード及び市区町村コード」(令和元年5月1日更新)より選定

2.調査期間

2023年5月~2024年2月

3.調査方法

アライド・ブレインズが開発した「全ページJIS検証プログラムAion(アイオン)」を用い、調査対象ホームページの公開されている全ページのモバイル(スマートフォン)向けの表示内容を対象に、JIS規格対応を調査。

Aionは、総務省が開発し広く一般に無償提供しているJIS規格対応検証ツールmiChecker(エムアイチェッカー)のチェック項目と基準に準じて、公開されている全ページを一括で検証するもの。
本調査はmiChecker2.0の基準により機械的な検証を実施し明らかな問題があると判定された箇所について集計を行った。JIS規格に基づき人の判断を含めた確認を行った場合、本調査の結果以上に問題が確認される可能性が高い。また、問題と判定された箇所には、ページの内容等を含めて人による確認を行った場合、問題がないとの判断に至るものが含まれている可能性がある。

関連調査結果

関連サービス

本調査に関するお問い合せ先

本調査に関するお問合せは、下記担当までご連絡下さい。

アライド・ブレインズ株式会社 担当:大久保
Tel:03-3261-7431  Fax:03-3261-7432 e-mail:office@aao.ne.jp
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-9 九段VIGASビル 2階

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2