サイト改善・運営のご相談窓口 電話番号03-3261-7431 メールアドレス:office@aao.ne.jp

注目テーマ
JIS、総務省運用ガイドライン
リニューアルCMS導入
職員の啓発
タブレット・スマートフォン対応

現在位置:トップページ > 調査レポート > A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 > 官公庁編第5回 集計結果発表 > 官公庁編第5回 調査概要

無料A.A.O.公共機関
ウェブサイト通信

解説コラム、セミナー情報、調査結果等、公共機関ウェブサイト担当者様向けに最新情報をメールでお届けします。

改正JIS対応に関する
お問い合わせ

サイト内容やJIS規格対応支援等のサービスについてのお問い合わせ、お見積もり・ご相談・ご依頼は以下のお問い合わせフォーム(SSL)で承っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

公共機関ホームページアクセシビリティの指標を提供
A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 官公庁編第5回 調査概要

アライド・ブレインズでは、2011年6月15日から8月3日にかけて「A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 官公庁編第5回」を実施いたしました。

国内202官公庁の公式ウェブサイトについて、独自に開発したウェブサイトの品質解析プログラム「CRONOS2」を用いて全ページ解析を行い、アクセシビリティの観点からサイトの品質を評価しています。

調査期間

2011年6月15日~8月3日

調査対象

官公庁の公式ウェブサイト計202
*コンテンツ記述の特性などが原因で、解析が適切に行えないサイトを除く

調査・分析方法

アライド・ブレインズが独自に開発したウェブサイトの品質解析プログラム「CRONOS2(クロノス2)」を用いて各サイトのトップページよりリンクを巡回し、同一ドメイン内のリンクが有効な全ファイルを解析します。
今回の調査では、「CRONOS2」の各種収集データのうち、代表的な項目として以下のデータを取り上げ、分析しています。

  • アクセシビリティ評価(基本レベル)Aレベル~Eレベル
    →解析結果を基に各サイトの対応状況をA、B、C、D、Eの5段階で評価

    • 画像代替:画像に対する代替テキストの付与状況
    • 構造化:見出し、箇条書きなど文書構造に関するHTMLの記述状況
  • ユーザビリティ評価(配慮レベル) A-a~A-eレベル
    →解析結果を基にAレベル評価団体の対応状況をA-a、A-b、A-c、A-d、A-eの5段階で再評価

    • ナビゲーション:サイト内全体に共通するナビゲーションの付与状況
    • リンク/タイトル:リンクテキストとページタイトルの適切さ
    • コンテンツ表現:ページ内の文字表記、表現の適切さ

本調査に関するお問い合せ先

本調査に関するお問合せは、下記担当までご連絡下さい。

アライド・ブレインズ株式会社
担当:目次(めつぎ)・大久保・清水
電話:03-3261-7431 / FAX:03-3261-7432
Eメール:office@aao.ne.jp
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 2階

A.A.O.公共機関ホームページ支援メニューのご案内

A.A.O.では、官公庁、自治体、独立行政法人、各種公共団体、民間企業などのウェブサイトのアクセシビリティ改善、ユーザビリティ改善などを強力にバックアップするサービスを行っております。

電話番号03-3261-7431
メールアドレス:office@aao.ne.jp

全ページJIS検証プログラムAion

ウェブサイト解析CRONOS2